紅葉

頬にあたる風が、だいぶ冷たく感じられるようになりました。銀杏の木の

下には、銀杏が落ちています。公園の近くを通ると、金木犀の香りが鼻を

くすぐります。もう、秋の便りが、届いているようです。そう考えながら歩いて

いると、駅の改札口の近くで、紅葉の絵を見つけました。人より先に、秋の

紅葉を見られたようで、得した気分になりました。これからも、四季折々の

絵を飾ってほしいと思います。

(牧野悦郎氏作)

                            Dr.K

関連記事

  1. 電車の空席~(その3)
  2. 明けましておめでとうございます
  3. 咀嚼の重要性
  4. 口臭
  5. 実現へ  No.1
  6. 思春期
  7. 影響力の武器を読んで No.1
  8. 続 東北地方太平洋沖地震

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP