雲の流れる様を眺めていた。

残暑の中、本を読みながら。

雲の流れは移ろいながら、形を変える。

まるで、人間の心の様に。

形の変わらない雲が無い様に、

志の変わらない人間もいない。

行きつく先は、誰も分からない。

Dr.K

関連記事

  1. 時は金なり
  2. 眠りに着くまでの読書
  3. 日光浴
  4. ラブの誕生日
  5. ボツリヌストキシンとアセチルコリン
  6. dear Love
  7. カレー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP