人生の意味

ある国の王様が賢者に、人間の歴史を調べさせた。

賢者は五百巻の書物を集めた。国王はそれを要約

するように命じた。二十年後、賢者は五十巻の書物を

宮廷に持参した。国王はもっと短く要約してくれと命

じた。二十年後、賢者は一冊の書物を持参した。

ところが国王は臨終のベッドです。そこで賢者は、

人間の歴史を一行に要約しました。”人は、生れ、

苦しみ、そして死ぬ”

(サマーセット・モーム「人間の絆」より)  Dr.K

?

関連記事

  1. ボツリヌストキシンとアセチルコリン
  2. デロメアとは?
  3. 改革  No.2
  4. CXP1B1とサルベストロール
  5. 60兆個の細胞の元気のために
  6. 連休の過ごし方
  7. Be walking
  8. 節電

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP