歯磨きについて

通常歯磨きは「3・3・3」と教わってきたと思います。つまり、食後3回、

3分以内に、3分間磨くと言う事です。これで、日本人の虫歯罹患率は、

かなり減少してきました。しかし、口腔内のステファンカーブを見てみると

口腔内に食べ物が侵入してきたら、2分位からphが下がり始め、5分

位には臨界pH5.5よりも下がっています。つまり、食事中に歯は脱灰

されているという事です。そして30分後には、元のpHに戻っています。

そうなると、歯磨きは食前にもした方が、有利だと思われます。これからは、

食前歯磨きと「3・3・3」を行い大切な」歯を守りましょう。

Dr.K

関連記事

  1. 50歳を超えても30代に見える生き方
  2. No Problem
  3. タイプ別アクノリッジメント
  4. 歯の定期検診の重要性
  5. お風呂を使った健康法
  6. ハロウィン
  7. ラブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP