改革  No.1

医療法の第1条の2には、こう記されています。以下引用

医療は、医師、歯科医師等医療の担い手と医療を受ける者との信頼関係に

基づき、その内容は、単に治療のみならず疾病の予防のための処置、及び

リハビリテーションを含む、良質かつ、適切なものでなければならない。

2の2 医療は、医療を提供する施設において、効率的に、かつ、福祉サービス

その他の関連サービスとの有機的な連携を図りつつ提供さらなければならない。

とあります。これを前提に、これからの歯科医療を考えてみましょう。

                                    Dr.K

関連記事

  1. 口臭と舌の関係
  2. 謹賀新年
  3. 迷い
  4. 連休の1日
  5. 空と雲と蝉
  6. 紅葉
  7. 洗口液の選び方
  8. 60歳からのシンプル満足生活

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP