改革  No.2

アメリカでは、エイジ・マネイジメント・メジスン・フィロソフィーと言う医療が

あります。これは、加齢に関して自己管理していくという考えの中で、栄養・

運動・ホルモンバランスの3つが大きな柱になっていると考えられます。

理想的な健康と言う事で、実年齢の7~8割の年齢、つまり、50歳であれば

35歳~40歳のレベルに保つように食事・栄養・サプリメント・運動などで

管理をしていくことと言う考え方です。皆さんは郷ひろみを知っていますか?

彼の自己管理には感心します。私も、彼の様に歳を取っていきたいものです。

その様なことで、今後歯科医院も、治療三昧の形態から脱却する必要が

あるのではないでしょうか。

                                  Dr.K

 

 

 

関連記事

  1. 大雪
  2. Physical build-up
  3. ラブの熱中症対策
  4. 電車の空席~(その3)
  5. 竜巻
  6. 検診結果
  7. ペナルティー
  8. ごぼう茶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP