キュアとケアとヒール No.2

歯科では、キュアは日常の仕事である。日本人は我慢強い人種なのか、殆どが痛くなってからの受診である。

また、痛くなくなれば受診拒否の人の多い事、そして又痛くなれば受診する。この繰り返しで歯を失う。

日本においては、98㌫の人間が当てはまります。残り、2㌫の人間がケアを受けている事になります。当院

でもケアに力を入れ、口腔内のキュアが終わったGuestには3ヶ月毎に

ケアを行っています。再発を防ぐ為にケアを一生懸命、行っています。

でも中には、途中で中断するGuestもいます。ケアを十分出来ないで、ヒールを語る事が出来るのか?

次回、私なりのヒールを述べさせて頂きます。

?????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? Dr.K

関連記事

  1. ホスピタリティー(おもてなし)の大切さ
  2. d-ROMS測定とBAP測定
  3. 新春頭の体操 No.1
  4. 口臭
  5. フェルガードに対する私の考え
  6. 60兆個の細胞の元気のために
  7. 健康診断
  8. 口臭と舌の関係

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP