高濃度ビタミンC

高濃度ビタミンCが歯周病に効く

理由(仮説)

?

正常な健康組織では、抗酸化物質として働き、そうでない組織ではH2O2を発生させる。悪性腫瘍や歯周病などの組織に炎症や病気がある場合に発生する。

このプロセスをフェントン反応とうう。Fe2+ + H2O2 →Fe3+OH ?+・OHOHというヒドロキシラジカルを生じ強力な酸化作用を起こします。ヒドロキシラジカルによって細菌は死滅、ウィルスは不活性化をします。つまり、高濃度ビタミンCは、的を絞った殺菌剤の役割をする。

                                          Dr.K

関連記事

  1. ビタミンについて 
  2. チアシードの効果
  3. 高濃度ビタミンC
  4. α-リポ酸
  5. ビタミンC
  6. 病気(特にがん)と戦う
  7. Super Food チアシードの効果
  8. 医学博士 南雲吉則&オーガスト・ハーゲスハイマーの講演会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP