口蓋(上顎)の火傷

先日、自分の口蓋に火傷をしてしまいました。原因は
朝食時に、チーズ入りのパンを電子レンジがチンと鳴るまで温めてかぶりついた時に、余りの熱さに涙が出ました。
チーズが口蓋にへばり付き慌ててコーヒーを飲みましたが、これが又熱く結局右側口蓋の半分近くを火傷してしまいました。少し時間が経つと例のごとく水ぶくれと成り、
これが、剥けて口蓋の半分近くの上皮が無くなった状態に成りました。上皮とは下層の大切な組織を守っています。
エナメル質も発生学的には上皮であり、その下層の象牙質を守る役目をしています。エナメル質は感覚がなく、象牙質を守る鎧の役割をしています。だから、象牙質は感覚的には痛覚しかないので、虫歯に成ると痛みを発するのです。私の口蓋の半分近くはその様な状態と成り、痛いの何のって・・・・・・・ 暫くは、食べ物を食べるのが怖くなりました。自発痛2~3日間、4~5日で刺激通、ようやく治ろうとしています。皆様においても熱い物を食べる時には、くれぐれも注意をして食して下さい。

                                    Dr.K

関連記事

  1. 公園にて
  2. 豚肉No。2
  3. 歯周病
  4. 8020運動 No.2
  5. 50歳を超えても30代に見える生き方
  6. 歯の健康診断を受けましょう!!
  7. 差し入れ
  8. 節分(立春の前日)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP