取手グリーンスポーツセンター Ⅲ

ようやく、スポーツセンターにたどり着きました。流石に、10年前とは、Machineの種類が変化していました。写メを撮ろうとした所、エアロビの女性達も通ると言う事で、写真はN.Gでした。運動好きの人々は、メニューも豊富で、一つMachineで色々と工夫を凝らして黙々としていました。目に付いたのが、ルーム ランナーの様な機械で、かなりの速さ(マラソン ランナーの様な速さ)で1時間位走り続けている人を見かけ凄いなと横目でチラチラ見なが最初の運動に入りました。懸垂を主にするMachineであるが、私は、腕を最後まで引き下げません。中間で腕をストップさせ、その状態で20秒位停止をするいわゆるアイソメトリクスの運動を好んで行なう。アイソメトリクスと言う言葉が出ましたので。運動の種類について書くことにする。
私の場合ボーリングを3ゲームもすると、若い人で運動不足の方は、翌日に筋肉痛を起こした経験があると思いますが、私の場合は3~4日後に筋肉痛を起こします。何故か?若い人は筋肉に傷を負うと傷ついた筋肉を直ぐに発見をし、直ぐに修復を始めるからです。歳をとると傷ついた筋肉を発見するのにまず時間が掛かります。それから修復が始まります。だから、時間がかなり経ってから筋肉痛を起こす訳です。ボーリングは普段使用しない筋肉を動員します。ネガチブな力が筋肉に負荷をかけます。
だから、筋肉痛を起こし易いのです。この様な運動をアイソトニクスと言います。
次回に続く・・・

                                   Dr.K

関連記事

  1. 花火
  2. 木枯らし
  3. プラセンタとは?
  4. 60歳からのシンプル満足生活
  5. 宇宙
  6. CXP1B1とサルベストロール
  7. 8020運動 No.2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP