終日(ひねもす)のたり、のたり哉

桜も満開と成り、今日(4月6日水曜日)は天気も快晴に限りなく近く、のたりのたり哉に最高の日でした。
何時もの様に愛犬(ムム)と散歩です。リードを放してムムの自由な散歩です。桜の木の下で寝そべっていると、桜と空のコントラストに引かれ、携帯(スマホ)では無いで写メしました。今回は、マイブームの天久鷹央の推理カルテ(知念美希人著)の単行本の中から内容をまとめ簡単に紹介します。天医会総合病院で起こる不思議な病気や出来事を主人公で副院長でもある鷹央は、描写では(黒く少しウェーブのかかった長い髪で、二重瞼の目はネコを彷彿させ、ダボダボの薄緑色の手術着とダボダボの白衣を身にまとい華者で、長い黒髪をポニーテールにすると高校生に間違われる程の童顔の27歳の女性で、治療は殆ど出来ないが、インターネット並みの医学に対する知識を持っている、可愛らしい人)であるらしい。また、小鳥遊優(たかなしゆう)37歳の外科出身で内科の診断学を学びに来た鷹尾の下で働いている研修生の2人の掛け合いで物語は進んで行きます。

                                   Dr.K

untitled

untitled

関連記事

  1. 節分(立春の前日)
  2. 歯の定期検診の重要性
  3. Be walking
  4. 節電
  5. チャレンジ
  6. お土産
  7. 宇宙
  8. 衛生指導及び慢性疾患指導

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP