60歳からのシンプル満足生活

歯科医師会では8020運動80歳で20本は歯が残っている様な生活、ハーツデンタルクリニックでは5524運動(Go.Go.強い歯)とし55歳で24本の歯が残る様な生活が出来る様な指導をして行きたいと考えています。不運にして若くして入れ歯のお世話にならないと駄目な人もいます。私が思うに最近のGuestはストレス社会で生活している為、咬合を破状する様な噛み合わせ(タッピング、クレンチング、ブラキシズム)によりは歯が外傷で弱ってきている所に歯周病菌による攻撃、咬合と歯周病菌の複合による疾患が増えているように思います。40歳位から多く成ります。仕事にも慣れ、それまで緊張で隠されていたストレスが表面に現れてくる時期です。ハブラシを歯の根元を磨くとピリピリするとか爪で歯と歯肉の境目を触ると段差がある、あなたは既にブラキサーかもしれません。ストレス貯めていませんか?次回に続く
Dr.K

関連記事

  1. 健康診断
  2. d-ROMS測定とBAP測定
  3. 貧窮問答歌(前回の続き)
  4. ラブ
  5. No Problem
  6. 60歳からのシンプル満足生活 最終話
  7. チャレンジ
  8. 眠りに着くまでの読書

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP