サプリメント(フェルガードR100M)の成分

フェルガードには6種類あります。各々成分比率が違います。 今回は、フェルガード○R100Mの成分です。 フェルラ酸 100㎎ ガーデンアンゼリカ 20㎎と比率が5:1と成っています。フェルラ酸は米ぬか、小麦、大麦、コーヒー、ピーナッツなど食品に広く存在する物質で、抗炎症作用、抗活性酸素作用を持っています。また、β-アミロイドの神経毒性を阻害、脳内でのβ-アミロイドの凝集を抑制、脳神経保護作用、活性酸素、慢性炎症を抑制するなどの論文を散見する。ガーデンアンゼリカは、セイヨウトウキ(西洋当帰)はセリ科の2年草で別名アンゼリカとも言われています。アンゼリカという名前の由来はラテン語で天使の意味をし、ヨーロッパ諸国では「天使のハーブ」、「聖霊の宿る根」とも呼ばれているみたいです。ちなみに、花言葉は「インスピレーション」だそうです。精油はアンゲリカラクトン、アンゲリシン、アンゲリカ酸、ベルガプテンを含み、その他ビタミンB群(葉酸、ビタミンB12)を含み、ホルモン分泌の調整作用により、更年期障害、月経前症候群などの婦人病や冷え症、のぼせ、貧血症に効果があり、「女性の為の朝鮮人参」とも呼ばれている。女性ホルモンの分泌に影響する事から妊娠時の使用に注意する。ガーデンアンゼリカ、上記のアリセプトの一部についてwikipediaより抜粋。

関連記事

  1. 台風
  2. コーチングのプロが教える「ほめる」技術より
  3. いらいら予防に豚肉を
  4. 渋滞
  5. 集中豪雨
  6. 健康診断
  7. GRIT(やり抜く力)には、情熱と粘り強さが必要!
  8. タイの洪水

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP