60兆個の細胞

人間は、約60兆個の細胞から出来ており60兆個の細胞が全て元気な時に人間としはじめて元気と言えると思います。酸素を吸って生命活動をおこしている人間は酸素をエネルギーに変えて生きています。そして、その時に発生しているのが、ROS( 活性酸素種)であります。この活性酸素が60兆個の細胞に攻撃をしかけてきます。そして、細胞はダメージを受けています。細胞膜を構成している不飽和脂肪酸を過酸化脂質にされてしまいます。酸化されてしまいます。酸化反応とは、相手に電子を与えるか酸素分子と結合する化学式の事です。活性酸素の種類には、主なもので
_-O2 ;_-HO;_O3;_O1etcです。これらの活性酸素が瞬時に
他細胞を酸化して瞬時に消滅します。人間の体内でこの反応が続きます。そして老化をして行きます。皆さんは、老化といえば年を取っていく事と思っていませんか?正解と言えば正解なのですが、実は血管年齢が真の老化なのです
よ。血管の老化は活性酸素により酸化され硬くなり、そこに酸化されたコレステロールや中性脂肪がたまり、血管を細くしていきます。血栓(血の塊)が心臓でつまれば、狭心症、心筋梗塞出あり脳でつまれば脳出血、脳梗塞となります。
最近では、病気の90㌫は活性酸素が原因と云われています。残りの10㌫が感染症で風邪、エイズ、結核etc.です。
大切なのは、歯周病、歯の根っこの病巣も10㌫の中に入る感染症なのです。
感染症を起こすと、その原因菌は血液の中に暴露されますそうすると、原因菌をやっつける為に免疫反応を起こします。炎症性サイトカイン(IL1,IL6,TNF-α、IF-αetc.)が出現します。最後は、原因菌のだす(LPSという毒素)に見舞われます。  と言う訳で体内はつねに炎症症状が続いてしまいます。人間はこのように、活性酸素のダメージと炎症のダメージを受けます。
次回へ続く

関連記事

  1. シンプルライフ生活
  2. 木枯らし
  3. テロメア
  4. 諦めると明らめる
  5. 貴方の健康年齢は何歳? No.9
  6. サプリメント(フェルガードR100M)の成分
  7. 60歳からのシンプル満足生活
  8. 集中豪雨

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP