コーチングのプロが教える「ほめる」技術より

ある本を読んでいたら、懐かしい物に出会いました。再度、確認をしました。あなたのコミュニケーションタイプは?という物で、質問に答え点数化するものです。実際に載せておきます。
あなたの日頃の人との関わり方や物の考え方を振り返り下の項目について、該当する数字を○で囲んで下さい。職場を始め、生活上での役割から少し離れて、本来の自分はどうかというところで判断してみてください。
1. 自己主張することが下手だと思う    1  2  3  4
2. 常に未来に対して情熱を持っている   1  2  3  4
ほうだ
3.他人の為にしたことを感謝されないと  1  2  3  4
悔しく思う事がよくある
4.嫌な事は嫌と、はっきりいえる     1  2  3  4
5.人にはなかなか気を許さない      1  2  3  4
6.人から楽しい人とよくいわれる     1  2  3  4
7.短い時間にできるだけ多くのことを
しようとする              1  2  3  4
8.失敗しても立ち直りが早い       1  2  3  4
9.人から物を頼まれるとなかなかノー
といえない              1  2  3  4
10.たくさんの情報を検討してから決断
をくだす               1  2  3  4
11.人の話を聞く事よりも自分が話して
いることのほうが多い        1  2  3  4
12.どちらかというと人見知りするほうだ  1  2  3  4
13.自分と他人をよく比較する        1  2  3  4
14.変化に強く適応力がある        1  2  3  4
15.何事も自分の感情を表現すること
が苦手だ              1  2  3  4
16.相手の好き嫌いに関わらず、人の
世話をしてしまうほうだ       1  2  3  4
17.自分が思ったことはストレートにいう  1  2  3  4
18.仕事の出来栄えについて人から
認められたい            1  2  3  4
19.競争心が強い             1  2  3  4
20.何事も完全にしないと気がすまない   1  2  3  4
以上20項目で、1=よくあてはまる  2=あてはまる
3=あまりあてはまらない 4=あてはまらない
診断方法
コントローラの点数=11-(4,7,17,19,20の各設問に対する答えの合計点数)
プロモーターの点数=12-(2,6,8,11,14の各設問に対する答えの合計点数)
サポーターの点数=12-(3,9,13,16,18の各設問に対する答えの合計点数)
アナライザーの点数=13-(1、5,10,12,15の各設問に対する答えの合計点数)
面倒くさいかも知れませんが、遊びのつもりで点数を出してみてください。

合計点数が解りましたか?点数の高い所が、あなたが持っている基本的な資質で有る可能性が高いかと思います。自分の資質、相手の資質を見極めたうえでの会話が(おもてなし)の一つに成るのではないでしょうか?実際には相手がどのタイプか知る事は難しいとは思います。自分の資質は解ると思いますので会話の中でどのタイプか考えるのも又楽しいかも知れません。

関連記事

  1. ごぼう茶
  2. 梅雨入り
  3. 思春期
  4. ラブの誕生日
  5. シンプルライフ生活
  6. 楽しかったひと時
  7. 空と雲と蝉
  8. 木枯らし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP