研修旅行 最終

ホテルとは関係が無いがシンガポール エアーラインのキャビンアテンダントのおもてなしも相当な物です。深夜になり、Guestが寝静まってから、15分毎に明かりのついているGuestに何かお飲み物をお持ちしましょうか?とまわっていました、これには感心させられた。????                                                   ???????????????????????????????????????????????????????? Dr.K]]>

研修旅行 No.6

私は、泊ったホテルのステッカーを集めるのが好きで、「Do? you? have any sticker?」とバカの一つ覚えの様に言っておりました。初めは、ステッカーは英語だと思いステッカーと発音し意味が全く通じなく恥をかいておりました。ホテルを歩いていると、Clerk(1)しかいないがあったので「Do? you? speak? Japanese? 聴くとYesの答え日本語でステッカーはありますか?と聞くと無いとの事、仕方が無いので、明日、SMUに行き学生と食事をしながら英会話の勉強、運が良ければ、E-mailの交換をします的な会話をすると、それは素晴らしいですね是非頑張って下さいと言って、ハンカチなら有りますと言って渡してくれました。買えば1000円程の本格的な物でした。各々の受け持つスペースでの、Guestの為になるのならば、有る程度の権限が与えられているのかな?と思いました。 私達歯科業界で働く者にとっても学ぶべき所は色々あります。                                     Dr.K]]>

研修旅行 No.5

最後になりますが、シンガポールのリッツ カールトンのお持てなしぶりと SMUの学生の事を回想します。 リッツ カールトンホテルは日本にもありますが、ホスピタリティ(おもてなし)で有名です。私が行ったのは、シンガポールのリッツ カールトンでした。まず、ドア・マンとでも言うのでしょうか、ドアを開け閉めしてくれる人達の笑顔が素敵でした。 作り笑顔ではなく、本当にこの仕事が好きだという笑顔で迎えられました。私達は子供2人もいたので、4人部屋でした。入ると、テーブルの上に果物とワインの小さなボトルが置かれ、「良い日々を」と言う様なメッセージが有りました。そこで、サプライズでした。お風呂で使用する、シャンプーとボディーソープはリッツ カールトンの物でした。後で、皆に聴くと果物は無いが、シャンプーとボディソープはディオールの物だったり、フェンディー、ビィトン など有名どころの物も有ったみたいです。 各部屋に、何かサプライズを用意しているのかもしれません。全部屋が同じ物ならば、サプライズでは無くなりますよね。至る所でGuestを楽しませようとする心使いを感じました。                                     Dr.K]]>

研修旅行 No.4

また元へ戻りますが、Open Waterで潜れる深度は20㍍位でしょうか?しかし、陸上のような雑音は一切聞こえません。聞こえるのは、レギュレーターから出る自分の呼吸音とブクブクという泡の音です。本当に静かで、心が癒されます。魚も色鮮やかに自分を自己主張している様に近くまで寄って来てくれます。サンゴ礁も長く大きく綺麗に広がっています。と、 ここまでは良い所、危険な事も書いておきます。例えば、肺活量が3,000ccの素潜りの人が、40㍍潜りそのまま息を止めて海面に出ても何ら問題は有りません。何故なら40㍍潜り5気圧の抵抗を受け肺は600ccに成ってはいますが、無呼吸で海面に出ています。しかし、素潜りで40㍍潜り、苦しくなり見てみるとレギュレーターが有りました。もし、この人がレギュレーターで3000ccの空気を吸い込みそのまま海面に出てしまいました。どうなるでしょうか?レギュレーターは5気圧の抵抗を受けている圧縮空気です、海面に出ると、15000ccの空気が必要ですが、この人の肺活量は3000ccだっので肺が爆発してしまいます。この事を Air Embolismと言います。講習を受けた時も、印象強くAir Embolism=肺大爆発 と覚えていました。しかし、この様な例は映画でしか見られないでしょう。一般的には、20㍍を30分~45分潜っていると、水深5㍍位の所で安全停止(減圧停止)を3分~5分位はさせられます。また、スキューバ ダイビングをした後24時間は高い所(飛行機、山、スカイダイビング)は出来ません。気圧の変化により、体内や脳の窒素がビールの栓を抜いた時の様に気泡化をして減圧症(窒素が気圧の変化により膨張を起こし、物凄い痛みを生じる)を生じる為。スカイとスキューバ面白さ、美しさ、危険度を考慮すると、私はスカイの方が好きです。                                        Dr.K]]>

研修旅行 No.3

次に、スキューバ・ダイビングの回想

深海に潜ることは、素晴らしい、陸上では絶対に見る事の出来ない未知との遭遇でした。しかし、危険も伴う為、講習を受ける事も必要かと思います。逆回転もっと過去にさかのぼります。私は、大学時代に伊豆の方で3泊4日の講習を受け(PADI)ました。Open? Waterのライセンスも、持っていました。また、4級船舶の免許も取っていましたが、日本では出来る場所、時間、お金が作れなく結局更新し忘れ現在に至ります。 ?????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? Dr.K]]>

研修旅行 No.2

まず、チャレンジと言う意味ですが、 皆さまご存じの「挑戦する」の意味の他に「やりがい」と言う意味もあります。スカイ・ダイビングは「やりがい」があると思っています。ジェット・コースターよりも、全然怖くなく、ジェット・コースター特有のお腹がキューと成る事が有りません。私は、ジェット・コースターも好きですが、あのお腹にキューと来る感覚は余り好きではありません。グァムなどで、商売にしているスカイ・ダイビングは高度4000㍍から、自由落下を行いますが、空気の抵抗や浮力等を計算に入れ安全性の高いものにしていると思われます。勿論タンデブーで質量は大きくなります。真空中では、質量に関係なく、物質は同じ速さで落下しますが、スカイ・ダイビングの面白さは、空気抵抗があり浮力もあります。まず、飛行機で高度4000㍍まで上がりそこから2人で自由落下しますが、空気の抵抗と浮力の存在のため、実際には時速200㎞で落下しているにも関わらず落ちているという感覚が有りませんでした、だからジェット・コースターの様なお腹がキューとする感覚も有りません。空中に浮遊している感じでしょうか?しかし、風当たりはすごいです。 何㍍位落下したのか分かりませんが、感覚的には2500㍍位かと思いますが、そこで パラシュートが開きました、その瞬間これも感覚的な物ですが、100㍍位は上昇したように思います。後は、景色を楽しみながらの空中遊泳です。実に素晴らしい景色で感動します。学んだ事、浮力(下から上に働き重力を妨げる)重力は、質量に比例するが、空気抵抗や浮力は質量に比例はしないという事です。次回は実弾撃ちについて書いてみます。                                        Dr.K]]>

研修旅行 No.1

私がまだ若く勤務医だった頃は、研修旅行として毎年3月頃海外へ行っていました。 サイパン、ハワイ、オーストラリア、フィジー、グァム、等綺麗な海のある所や料理が美味しそうな台湾、香港、シンガポールなどにも行きました。この中でも4時間程度でいけ、時差も余り無いグァムには2回行っています。 勿論、研修旅行のため目的を決め実行にうつします。Stuff各々行うべき事を決め、海外で実行して、夜の夕食会の時に話し合います。私は、グァム1回目にはスカイ・ダイビング2回目には実弾撃ち(.44 Magnum)とスキューバダイビグをしました、シンガポールでは(ホテル・リッツカールトンのおもてなし)を経験チャレンジした事は、現地の大学生(SMU シンガポール マネージメント ユニバーシティー)を誘い、食事をしながらの英会話レッスン、あわよくばE-Mailの交換にしておりました。日本では、すぐにやれない事であれば何でもO.Kなのです。そこで今回は、スカイ・ダイビングにチャレンジした時の事を回想してみます。                                       Dr.K]]>

団塊世代 (完結)

1997年消費税5㌫の導入、2000年介護保険スタート、2005年合計特殊出生率、 最低の1.262008年後期高齢者医療制度スタート。2010年高齢化率23㌫。2011 東日本大震災、まだ爪痕を残し日本最大級の地震だったのではないか。診療中の出来事で、色々な物がガシャ、ガシャと落ちました。その時に私の手にできた傷跡(擦り傷)が ハート型をしていました。医院名と同じで心の中では自負していました。今では、跡形も無く成り地震そのものを忘れかけていました。 自然界が時々起こす脅威、これは人間が行って来た事に対する戒めでは無いでしょうか?2014年消費税8㌫。2015年子ども子育て支援制度スタート。2020年東京オリンピック、高齢化比率29㌫。2020年度社会保障給付費134.4兆円と成っています。ちなみに、1950年度のものは1261憶円となっています。なお、国は1915年に消費税10㌫にする事を検討中です。過去は変えられません、これから生きる未来が日本にとって良いものに成る事を期待し、終わりにします。                                          Dr.K]]>

団塊世代 (続き)

1984年女性の平均寿命が初めて80歳を越します。この頃は社会保険の本人は0割負担だったと思います。この頃の歯科医療はとにかく多くのGuestを見る必要性がありました。再治療に成りそうだなと思いつつ治療に専念した記憶があります。1989年消費税導入(3㌫)1995年阪神大震災、地下鉄サリン事件この歳には、日本の震災ですか? 日本の事件ですか?と思うくらい、映像的に衝撃を受けました。高速道路が崩壊し車が崩れた所でやじろべーの様に宙ぶらりんに成った映像。オーム心理教では、頭の良い人間が事件を起こすから手が負えなかった。                                         Dr.K]]>

団塊世代 (続き)

1966年ビートルズが、来日しました。映像では、飛行機から降りて来る時の半被姿の様子が記憶に残っています。1968年には大学紛争の激化がある、東大の学生も安田講堂の上で、機動隊とやり合っていました。1973年福祉元年(老人医療費無料化、5万円年金など)1971年~1974年第2次ベビーブーム、第1次ベビーブームとはおおよそ20年の差があります。現在の75歳前後の人々を支えているのが、おおよそ45歳~55歳までの人々で主に第2次ベビーブームの人々ではないでしょうか。                                        Dr.K]]>