影響力の武器を読んで No.1

「カチッ.サー」いきなりこんな言葉が出てきても、この本を読んでいない先生方には、分からないと思います。これらは、固定的行動パターンといわれ、下等動物だけではなく、人間にも備わっています。「カチッ」スイッチを入れると「サー」とテープが回り、しかも自動的にコントロールされている、機械的な行動パターンが有るようです。どなたにも覚えがあるのではないでしょうか。                                                 Dr.K  ]]>

カチッ・サー

七面鳥の母鳥は、とても良い母親で優しく、用心深くヒナ鳥を守ります。それには、条件があります。ヒナ鳥のピーピーという鳴き声に、反応し、ヒナ鳥の匂い、手触り、外見はあまり関係ないようです。ヒナ鳥がピーピーと鳴けば、母鳥は面倒を見ますが、鳴かなければヒナ鳥を無視したり、殺したりもします。条件反射の様なものです。私たち人間も、カチッ・サー的な、無意識の行動が有るのでは無いでしょうか? 朝,なんとなく起きて、なんとなく朝食を食べ、 なんとなく歯を磨き、なんとなく左足から靴下を履いて、なんとなくズボンを履き、なんとなく、服を着てなんとなく、仕事に出かける。長年にわたって出来た、無意識の条件反射的な行動ありませんか?                                               Dr.K]]>

貴方の健康年齢は何歳? 最終回

ま、色々あるでしょうが、11の2条(121歳)が生命の限界で中国4000年の歴史をみても、 12の2条(144歳)まで生きたと言う報告はありません。何故、エイジ マネイジメントをしていても、若く死ぬ人は居ますし、結構不摂生をしていても、 長生きをする人もいます。私の思うに、 人体を錆びさせるのは、言うまでもなく活性酸素だと思います。活性酸素も人体に無くてはいけません。ただ、現在社会では、仕事、環境、食事、人間の行動は、活性酸素を貯め安く成っているのではないでしょうか?要するに、人間いくら頑張っても、11の2条(121歳)までしか、生きられません、如何に、長生き出来る様にせめて、食だけは美味しく食べましょう。その為には、まず入り口である口腔内の環境を整えましょうよ。Dr.K]]>

擬態

この写真は、731日に、我が家の愛犬であるLOVEの散歩で見つけていた、擬態のつもりで並んでいた虫です。実はこの写メを撮ったのは、84日の午前中なのです。なんと、4日間も同じ位置で擬態の真似をしていたので、何となく間抜けでかわいく、思わず写メリました。 ?untitled ? Dr.K]]>

貴方の健康年齢は何歳? No.9

癌は、 我々の不摂生の尻拭いをする為に現れた修復細胞なのです。目のかたきのように思われていますが、我々が悪いのです。 一部の癌を除いては、癌も生きなければ いけないので、そう簡単に宿主を殺すような事は無いと思います。しかし、現在医療は癌に攻撃をかけます。すると、癌も子孫を残す為増殖したり、転移をせざるを得ないと思います。癌と共生は不可能なのでしょうか?                                           Dr.K]]>

貴方の健康年齢は何歳? No.8

南雲先生はDNAの結び目である、テロメア(生まれて来てからは、細胞分裂が出来ない)を使い癌の事を説明していました。つまり、不摂生をして胃潰瘍に成ったとします。そうすると、テロメアが一生懸命分裂をして修復をします。それが、何回か続くとテロメアが無くなります。テロメアは生まれて来てからは分裂が出来ない。つまり、量が決まっているのです。それ以上分裂が出来なくなれば、 この時に、テロメアを複製する酵素(テロメナーゼ)を持った修復細胞が生まれます。そう、これが癌なのです。                                                Dr.K ]]>

貴方の健康年齢は何歳? No.7

この次が8の2条=64歳(中年期)といい、昭和30年頃の平均寿命と重なります。サラリーマンの定年は60歳~65歳位とされていますが、一昔前はこの歳まで、一生懸命働き引退すると、ほどなく亡くなる様に出来ていた。だから定年とされていたのです。10の2条=100(長寿期)現在日本には、100を超えた長寿者が約47000人と言われています。この長寿の上限が11の2条=121歳でここが、人間の長寿の限界となります。生活習慣など、色々と気  を付けてもこれ以上は生きれません。      中国4000年の歴史を見ても、12の 2条=144歳まで生きたと言う記録はないのです。                                             Dr.K]]>

貴方の健康年齢は何歳? No.6

今回は、京都大学の元教授で数学者の故・森毅 (もりつよし)先生が唱えた二乗の仮説について書いていこうと思います。 ? 2乗の法則」でわかる人生の分岐点」

1の2条=1   ⇒⇒  1歳まで(乳児期)

2の2条=4   ⇒⇒  4歳まで(幼児期)

3の2条=    ⇒⇒  9歳まで(小児期)

4の2条=16  ⇒⇒  16歳まで(思春期)

5の2条=25  ⇒⇒25歳まで(青年期)

6の2条=36 ⇒⇒36歳まで(若年期)

7の2条=49  ⇒⇒49歳まで(中年前期)

8の2条=64  ⇒⇒64歳まで(中年後期)

9の2条=81  ⇒⇒81歳まで(老年期)

10の2条=100 ⇒⇒100才まで(長寿期)

11の2条=121 ⇒⇒121歳まで(自然死)

 

?

? ?
52条=25歳から見てみましょう。4の2=16? 16歳から25歳までを青年期と言いこの年齢を過ぎた頃から老化は始まるのです。女性の場合は17歳~18歳が女性ホルモン分泌のピークで25歳の頃から減り始めます、お肌の曲がり角でもあります。 次が6の2条=36歳ここまでが、若年期と言われ、医学上はこの年齢を過ぎた頃からガンの好発年齢と成ります。 7の2条=49歳、女性で言うと大体この年齢までは、生理があります。逆に50歳を過ぎると閉経し子供を産めなく成ります。この年齢は、終戦直後の平均寿命とも重なります。昔から「人生50年」といいますが、生殖可能な年齢でもあるのです。                                            Dr.K]]>