ビタミンC

ビタミンCも水溶性で還元作用が強いです。良く還元剤 と酸化剤などと言われますが、相手から電子を奪い相手 を酸化させるのが酸化剤、相手に電子を与えて相手を還  元させるのが、還元剤と言います。ビタミンCはコラー  ゲンの製制に関わっており、酸化作用もあります。  スーパーオキシド(O2-)、ヒドロキシラジカル(OH??  や過酸化水素 (H2O2)などの活性酸素を消去する働き  があります。体内が酸化されると言う事は、鉄を空気中     に放置しておくと錆びることは皆さん知っていると思い  ます。体内も酸化をされると錆びてしまうのです。酸化     =老化とも言えます。活性酸素のフリーラジカルはDNA   やタンパク質を攻撃をします。DNAが変異をすると、癌化が起こる可能性も有るのでは?ビタミンCによるアンチ エイジングしていますか?最近では、ビタミンCを高濃度で点滴をしている人も多いのでは?また、癌細胞がH2O2を分解出来ないのを利用して癌治療の代替治療として注目を受けています。勿論、人間の細胞はH2O2を分解する能力を持っています。ペルオキシターゼ反応と言いますが、身近では、カタラーセ反応として傷口にH2O2(オキシドール)をつけると発泡しますよね、あれはH2O2H2OO2に変えている反応なのです。グルタチオン、アスコルビン酸回路の最終回路のアスコルビン酸ペルオキシターゼ回路の反応です。難しくなりましたが、ビタミンCが良いと言う事は分かりましたよね。それで良いのです。次回はα-リポ酸についてです。                                      Dr.K]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です