健康な人統一基準 No.1

健診の正常値緩和案

日本人間ドック学会と健保連が示した基準範囲案とメタボ健診の基準 ? 健康な人がもっと増える?日本人間ドック学会と健康保険組合連合会は、健康診断で「異常なし」と判定する血圧やコレステロール値などの新たな基準範囲案を発表した。昔は高血圧=塩分の取り過ぎ、糖尿病=糖質の取り過ぎ、メタボは脂質の取り過ぎで終わっていました。 しかし、現在は医療機器の発達や検知薬も精度を増し、人の健康も数値目標と成りました。健康診断に行って数値の上下に一喜一憂する時代に変わりました。人は皆、健康ではいたい、でも好きな物も止めれない、困った知的動物です。人は何かをする時今度こそはと思います。でも潜在意識の中にいる、元の自分で良いですよ、の声に負けてしまいます。人は面白い知的動物です。話を元に戻しましょう。この緩和案によると、最高血圧が現在の~129/hgから~147/hgに成りかなり緩和されそうだ。肥満の基準となる、BMIBody Mass Index)も上限が男女とも25だったのが、男性27.7女性26.1と分かれました。コレステロール特にLDLLow Density? Lipoprotein;悪玉コレステロール)は日本動脈学会の指針だと男女とも140以上だと脂質異常と診断されていました。それが、今回、男性の上限が178 女性の上限が年齢により152190と成り増した。という事で健康人が若干増えそうです。                                        Dr.K]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です