60歳からのシンプル満足生活

私達は生をうけ、それを全うするまでの期間つまり「人性」を出来るだけ豊かに、幸福にそして健康に過ごせる様に願っています。特に戦後、私達はかって経験した事の無い長寿を得られるように成り、「人生60年」と言われた時代が今や男女とも85歳を優に超え世界有数の長寿国家となり、先進国1の健康長寿を誇る様に成っています。
それには、自分の健康は自分で守るという意識が高まって来ているからでしょう。一方で高齢者に対する医療費の負担など社会保障費が増大するというアンバランスから、高齢者に十分なケアができない時代にも成りつつあります。健康に関しては「自己責任」という言葉が似合う時代でもあります。次回に続く。
Dr.K

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です