土用の丑の日

7月30日は土用の丑の日です。うなぎは栄養価が高く夏バテ防止にも
効果があります。ちなみに鰻を食べる様になった由来は、江戸時代の
天才と言われた平賀源内が、「うなぎが売れない」と困っているうなぎの
店主に相談されたのが切っ掛けです。相談された平賀源内が「土用丑
の日、うなぎの日」という張り紙をした所、うなぎが売れる様になったそう
です。その結果、土用丑の日にうなぎを食べる風習が始まったそうです。
皆さんは30日にうなぎを食べますか。梅雨明けで暑さが厳しくなって来た
ので出来れば食べたいものですね。
Dr.K
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です