タイプ別アクノリッジメント

アクノリッジメント(承認すること)とは、人は何ヤカンヤ言っても、
ひとりでは何も出来ません。だから認められているよ(承認していますよ)!と言う何かを欲しがっているのでしょう。認められない=不必要な人間?独りぼっち?的に成りやる気を無くす、そして仕事を辞める。と成って行くのでは無いでしょうか?
 コントロラーに対するアクノリッジメント *この傾向が強い人は基本がコントロールされたくないです。歯が浮くような少しお世辞的な表現だと、コントロールをして来るのでは?と勘繰り余り有効では無いみたいです。
 プロモーターに対するアクノリッジメント*この傾向の強い人は、褒めれば、褒めるほど気分を良くするタイプです。何でも良いから褒めてあげれば、モチベーションが上がるタイプです。
次回に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です