平成最後に思う事

今年も後、数日と成りました。この1年を振り返り私なりの今年の漢字1文字を【考】と決めました。色々と考えた事、考えさせられた事が多い1年だった思います。勿論私の仕事である歯科に関して考えた事は言うまでも有りません。
全てはGuestの為に、インプラント、アンチエイジング、健康管理のサプリメント、歯周病、ノンメタルの口腔内等考えたら切が有りません。良く考えて実行する、でもまだ何かが足りない、私の満足のいく医療には25㌫程届きません。ある、ジョークを紹介します。ある男がスーパーマンに質問をしました。「スーパーマンにとって、人間世界の1万年はどれ位の時間ですか」「うん、1分位だ」スーパーマンの答えを聞いて、男はまた別の質問をしました。「では、スーパーマンからすれば、1憶円というお金は、どれ位の値打ちになりますか?」「そうだな、まあ1円ぐらいのものかな・・・・」
「で、スーパーマンちょっとお願いがあります。そのスーパーマンにとっての、たったの1円を私に恵んでください」「ああ、いいよ、1分間だけ待ちなさい」面白いジョークでしょう。私もスーパーマンに成りたいです。
最後に来年に向けての【考】 考えましょう。やはりGuest、Staff、家族、両親の健康管理、健康でなければ考える事も出来ません。最後に自分(私の場合)は今を生きるタイプでして今をしっかりと生きる事を重点におき、未来の事はあまり考えたくありません。人並みの生活が出来れば良とします。でも、先に出たスーパーマンに頼むなら0.003分(30年)で良いから我が人生(若い時代)に追加して頂きたい。 歯科医療の事を考える時間が欲しく思います。口輪筋、咀嚼筋に付属する軟硬組織に対して考えなくてはならない何かを考え中です。
何を考えているか解らない文章に成り、文章の書き方から考えなくては成りませが、口腔内を通してGuestの健康を考え、皆さまにとって来年が良い年に成ります様に心より願っております。

D.R K

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です