実はお得なセラミック!メンテナンス費用に注目

銀歯に対する不安を抱えていても、金属を使用しないメタルフリー治療へ進めない迷いとして、セラミックの高い価格があるのではないでしょうか?

確かに保険が適用となる銀歯の治療ですと5,000円ほどですが、病院によって異なりますが、保険の適用外になるセラミックだと数万円の価格になります。このお値段が高いか安いかを判断する時、ご自分の歯を使用する年数とメンテナンス費用を考慮に入れて判断してみて下さい。

例えば、30才で銀歯の治療をすると、その後50年ほどは、銀歯を使用しなくてはいけなくなります。銀歯の耐久年数は7年ほどと言われていますが、その間に隙間からバイ菌や汚れが入り虫歯へなってしまう期間として5年。銀歯の回りの虫歯は、さらに自分の歯を痛めてしまうことになるので、歯の寿命自体が減少することになります。歯の健康は、お年を召すほど大切なものとなりますので、それを考えるとセラミックの価格は高いと言い切れないのではないでしょうか?

また、セラミックは陶材でできているので、長期的に使用できる素材となっています。比較的新しく開発された素材ですので、長期的な耐久年数は未知数なのですが、銀歯が5年後に何らかトラブルに見まわれるのに対して、セラミックの5年生存率は95%にも及びます。

銀歯とセラミックの価格だけに注目していましたが、続いてメンテナンスの価格も考慮に入れて考えてみましょう。銀歯を用いて行う治療は、50年以上も大きな進歩がないため、詰め物や被せ物としてのメンテナンスの回数と期間が長くかかってしまいます。銀歯の劣化の度合いや、虫歯などの治療、また変色においてもメンテナンスの必要が科せられます。一回で、1万円以上かかり、1年に2回以上メンテナンスを行えばかなりの料金が加算されることになるのです。

以上の事を考えながら、メタルフリーをもう一度検討されてみてはいかがでしょう?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA