金属歯のリスクと費用。美味しく噛むためには長期的な考えも必要

歯の治療を行う時には、何を基準にして考えますか?

安全性や耐久性、長い期間に渡り使用できるか?などが気になる所です。また、価格の面に関しても、いくら必要になるのかは、重要な点だと言えるでしょう。特に、歯を治療する場合には、保険適用になるか、そうでないかで、大きく変わってしまいますので、事前に把握しておいた方が良いでしょう。

そこで、一つ考えて頂きたい事に、長期的な視点から見た治療費です。歯は、一生自分自身と向き合って行かなくてはならないのですから、先を見据えて考えて下さい。

例えば、金属歯として使用する銀歯は、5000円前後での治療が可能となっていますが、セラミックと比べると、汚れが付きやすくむし歯になりやすいので、長く使うためにはメンテナンスを充分にしてあげる必要性が出てきます。そうしますと、安い価格で作ったとしても、その価格では収まらないという事になってしますのです。

そして、さらに考えておきたいのが、銀歯による金属アレルギーの発症と、むし歯になった時の治療費です。金属アレルギーを発症する要因を持っている銀歯は、今後の健康に影響を及ぼすかも知れません。また、むし歯によるリスクも考えると、今後必ず治療費は必要となります。

安全で安心、長期に渡って使用できるセラミックの価格は、40,000円からとなっています。もちろん、被せ物や詰め物によっても価格は変わりますし、個人個人のむし歯の度合いによっても、その価格は変わりますが、一生自分の歯として継続して使っていくのなら、それほど高い金額ではないではないでしょうか?

最近では、サプリメントや健康グッズが流行り出しています。長寿の日本、誰しも健康で長生きしたいからに他なりませんが、そのつもりで、自分の歯に費やす事は、自分にとって無駄にはならないことだと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA