自分では気がつかない白い歯の威力

明るく笑っている人は、誰でも好感が持て、その人持っている美しさを引き立たせてくれます。

笑うという仕草は、必ず口が開くという表情が付きものですし、歯が見えるのは当然の事と言ってもいいでしょう。

自分では、気が付きませんが、この時に白い歯は、絶大な効果をもたらします。

男性にもてる女性には、白い歯で笑う女の子があげられますし、白い歯だからこそ、健康的で美しい表情に見られるのではないでしょうか?

歯医者での治療をする際に、前歯には白い歯と言うのは、当然ですが、その奥にある歯には、白い歯ではなく銀歯を使っている方がいます。笑う時に、意外にもこの銀歯が相手に見られ、目立つ存在となっています。特に、大きく開けて笑う時や、食べる時など口の中で、ギラッと光れば目がいってしまうのは当然かも知れませんね。

そんな、銀歯にコンプレックスを抱き、堂々と笑えない、自信がない、相手の視線が気になるといった精神的となる場合もあります。

実際に笑う時には、いつも口を手で隠さなければ笑えないという方もいるのではないでしょうか?

そんな銀歯を、白い歯に変えてくれるいくつかの方法を用意しています。小さな銀歯なら、保険が適用となる、プラスチックのコンポジットレジンをむし歯のチェックを行う事で、歯を白くする事ができますし、料金も2000円前後と低額です。

保険外の方法としとしては、銀歯になりかわりセラミックを使い、歯を白くします。お口の中は白く輝きますが、実費となりますので、費用は高くなります。

ただしセラミックは、保険適用で治療した歯よりも長持ちし、金属アレルギーや歯ぐきのトラブル等の発生に怯える心配はなくなります。
銀歯から白い歯に変える。そんな選択肢もあることを知っておいて下さい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA