キスの味は歯槽膿漏?

 

キスほど、五感を最大限に刺激される行為はありませんよね。実際、唇や舌というのは、身体の中でも触覚が鋭敏であることが有名で、ちょっとした刺激も鋭く感知します。それが大好きな異性とのキスともなれば、感度も最大にまで高まります。同時に嗅覚、視覚、聴覚、味覚も鋭敏になっていることでしょう。そんな大事な瞬間に、相手から歯槽膿漏の臭いがしたらどう感じますか?

 

医療法人社団ハーツデンタルクリニック 院長(歯科医師、歯学博士)監修
監修者 歯科医師 永橋克史 ハーツデンタルクリニック西白井駅前の院長。城西歯科大学(現 明海大学)卒業。仕事でうれしい時は思うような治療ができ、患者様に喜ばれ、お礼を言われたとき。
ハーツデンタルクリニック西白井駅前
監修者 歯学博士 高田耕司 日本歯科麻酔学会認定医、歯学博士。麻酔での無痛治療を得意としている。
ハーツデンタルクリニック八千代中央駅前
監修者 歯学博士 加瀬武士 ハーツデンタルクリニック谷塚駅前の院長。日本大学歯学部歯学科卒業。補綴学を専門分野としている。
ハーツデンタルクリニック谷塚駅前

 

 

口臭の原因は主に2つ!

 

口臭の原因は、主に2つに分けることができます。1つは生理的口臭で、直前に食べたものが臭かったり、オーラルケアが不十分だったりすると、生理的口臭が生じます。もう1つは歯周病に由来する口臭で、メチルメルカプタンといった臭いの物質を歯周病菌が産生します。

このうち特に注意が必要なのは、やはり歯周病に由来する口臭でしょう。歯周病が進行すると、歯槽膿漏という病態へと移行し、さらに強烈な臭いを発するようになるからです。

 

歯槽膿漏の臭いは強烈!

 

歯槽膿漏というのは、歯茎から膿(うみ)が出ている状態ですので、そこには細菌の死骸や分泌物などが多量に含まれています。それがお口の中に存在しているというだけでもゾッとしませんか?そして、お口の中で膿が垂れ流されている状態で、好きな人とキスをするとなると、自分にとっても相手にとっても厳しい体験となるのではないでしょうか。

 

キスでは口臭を隠すことはできない!

 

自分に口臭があることはわかっているけれども、ガムやフリスクなどでごまかそうとする人もいますが、キスではそれは通用しません。唇と唇が接触するような近距離では、口臭もダイレクトに伝わります。とりわけ歯槽膿漏があるようなケースでは、間違いなく相手に口臭を嗅ぎ取られることでしょう。

また、重要なポイントとして、ガムやフリスクだけでなく、うがい薬や消臭スプレーなどは、あくまで口臭を目立たなくさせる作用しかありませんので、根本的な解決にはなっていないことを確認する必要があります。

 

要は、トイレの芳香剤と同じで、さらに強い臭いによって人の嗅覚を惑わせているだけなのです。

 

口臭予防で最優先すべきはオーラルケア!

 

冒頭で述べた通り、口臭の原因は生理的なものと歯周病とに分けることができます。いずれにせよ、これらを防止するためには、日々のオーラルケアを徹底することが最重要といえます。特に生理的口臭は、口腔内の衛生状態と直結していますので、適切なオーラルケアがそのまま改善策へと繋がっていきます

 

口臭予防のオーラルケアとは?

 

磨き残しをなくす

 

口臭を予防することを意識したオーラルケアでは、まず何より磨き残しをなくすことが最重要といえます。磨き残しがあると、それがプラークとなり、細菌繁殖の温床となりますので、口臭発生の主な原因となっていくからです。ですから、歯ブラシによる正しいブラッシング法を実践するだけでなく、フロスや歯間ブラシなども活用して、磨き残しが多くなる場所も徹底的に清掃していきましょう。

 

液体歯磨きも活用する

 

液体歯磨きは、口臭予防や磨き残しの解消には、非常に役立つケア用品といえます。

 

例えば「ポリグリン」という液体歯磨きを使うと、薬用成分があっというまに口腔内全体へと行き渡ります。ポリグリンに含まれている薬用成分とは、ずばり虫歯予防や歯周病予防、それから口臭予防の効果が期待できます。

 

また、歯の表面に付着した汚れも効率よく落とせるようになりますので、磨き残しが減ります。その上、ポリグリンであれば「ポリリン酸」というある種のホワイトニング効果を発揮する成分が含まれているため、歯本来の白さを取り戻すことも可能といえます。

 

まとめ

 

大好きな人とのキスは、最高のコンディションで迎えたいですよね。そのためには、自分自身が口臭に対するケアを怠るだけでなく、もしも相手に口臭がある場合も、それを気づかせてあげることも大切かと思います。口臭は努力によって改善できますので、是非、ここで取り上げたような方法を活用しながら、口臭のない素敵なキスを楽しんでください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA